ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用 紀州南高梅 の梅酒とブレンドしました リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました 五代庵 ランキング総合1位 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 人気 甘い 梅 プレゼント 度数 おすすめ パック 容器 飲み比べ ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用 紀州南高梅 の梅酒とブレンドしました リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました 五代庵 ランキング総合1位 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 人気 甘い 梅 プレゼント 度数 おすすめ パック 容器 飲み比べ 1810円 ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用、「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。 五代庵 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 梅 容器 人気 飲み比べ おすすめ 度数 パック 甘い 瓶 プレゼント 日本酒・焼酎 梅酒 12度,パック,飲み比べ,梅,容器,プレゼント,/Athyris1439174.html,林檎梅酒,720ml,甘い,日本酒・焼酎 , 梅酒,度数,人気,おすすめ,ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用、「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。,五代庵,umantra.com,瓶,1810円,瓶,ビン 12度,パック,飲み比べ,梅,容器,プレゼント,/Athyris1439174.html,林檎梅酒,720ml,甘い,日本酒・焼酎 , 梅酒,度数,人気,おすすめ,ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用、「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。,五代庵,umantra.com,瓶,1810円,瓶,ビン 1810円 ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用、「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。 五代庵 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 梅 容器 人気 飲み比べ おすすめ 度数 パック 甘い 瓶 プレゼント 日本酒・焼酎 梅酒

ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用 紀州南高梅 の梅酒とブレンドしました リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました 五代庵 ランキング総合1位 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 人気 甘い 梅 プレゼント 度数 おすすめ パック 容器 祝日 飲み比べ

ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用、「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。 五代庵 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 梅 容器 人気 飲み比べ おすすめ 度数 パック 甘い 瓶 プレゼント

1810円

ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用、「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。 五代庵 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 梅 容器 人気 飲み比べ おすすめ 度数 パック 甘い 瓶 プレゼント



ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用し、自社農園の「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。何回も試作を重ね出来上がったリンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。

※のし、包装は致しておりませんのでご了承ください。

商品名五代庵「林檎梅酒」
原材料醸造アルコール(国内製造)、梅(和歌山県産)、糖類、りんごピューレー/酸化防止剤(V.C)
度数12度
内容量720ml(瓶)
包装(箱)不可
保存方法直射日光を避け、涼しい所で保管してください。
注意事項● お酒は20歳になってから。
● 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
● 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがあります。
● 沈殿物が生じることがあります。
販売社名紀州梅専門店五代庵
住所645-0021 和歌山県日高郡みなべ町東本庄836-1

■酒類販売管理者標識
販売場の名称及び所在地株式会社東農園 日高郡みなべ町東本庄836番地1

酒類販売管理者の氏名

山根三明
酒類販売管理研修受講年月日令和元年9月7日
次回研修の受講期限令和4年9月6日
研修実施団体名田辺小売酒販組合

ほどよい酸味と甘さが特徴のトロっとした国産の林檎ピューレを使用、「紀州南高梅」の梅酒とブレンドしました。リンゴの風味が漂う美味しい梅酒に仕上がりました。 五代庵 林檎梅酒 720ml 12度 瓶 ビン 梅 容器 人気 飲み比べ おすすめ 度数 パック 甘い 瓶 プレゼント


ギリシア・ローマ/アガトダイモーン は有効な WikiName ではありません。